“たばこはストレス解消にはならないので、節煙・禁煙をする”~自律神経の乱れを予防するための生活改善

外部ページURL

"たばこはストレス解消にはならないので、節煙・禁煙をする"~自律神経の乱れを予防するための生活改善【メンタルヘルス/自律神経失調症/うつ病/統合失調症/パニック障害/自閉症/睡眠障害】

仕事が忙しくストレスがたまると、たばこの本数が増えるという人がいます。はたして、たばこを吸うことでストレスは解消されているのでしょうか。その答えはノーです。

たばこの本数が多い人ほど、ストレス耐性が弱いということがわかっていますので、自律神経失調症を抱えている人は、たばこを吸うことは不快症状を促進するだけです。

周囲の人にも悪影響

たばこが体によくないことは、いまさら言うまでもありません。たばこは肺がんのほか、呼吸器系や循環器系などにも悪影響を及ぼします。たばこの煙は、喫煙者だけでなく、周囲の人にも大きな影響を与えていることを知っておきましょう。

最悪な状態

注意したいのは、酒を飲んでいる席では、たばこの本数が増えることです。この組みあわせは、体には最悪な状態で悪影響を及ぼします。

飲酒・喫煙すると、ドーパミンの脳内ホルモンが分泌されるため脳は快感を覚えます。この快感が忘れられず常習化すると、ストレス解消や気分転換にはじめたことが、ニコチン依存症やアルコール依存症へと発展しかねません。

節煙・禁煙のポイント

節煙、禁煙のポイント。
1、たばこを吸うと、きつくなるスポーツを取り入れる
2、たばこやライターは持ち歩かない
3、毎日の喫煙本数を記録しチェックする

女性の場合

女性の場合であれば、出産に影響する、たばこの危険性を認識する。禁煙ガム、禁煙パッチなどの禁煙グッズを試してみることによって抑制しましょう。

ストレス解消レシピ

えびのココナッツカレー

ストレス解消食材

・えび
・玉ねぎ
・にんにく
・しょうが

材料(4人分)1人分 570kcal

えび‥‥‥16尾
マッシュルーム‥‥‥12個
玉ねぎ‥‥‥1個
にんにく‥‥‥1片
しょうが‥‥‥1片
ブロッコリー‥‥‥40g
サラダ油‥‥‥適量
トマトの水煮缶‥‥‥1缶
ココナッツミルク缶‥‥‥500ml
中華スープの素‥‥‥小さじ2
カレー粉‥‥‥大さじ1
水‥‥‥50ml
塩・こしょう‥‥‥各適量
ご飯(ターメリックライス)‥‥‥600mg

作り方
1.えびは背ワタを取り、サラダ油で妙めてとり出しておく。

2.マッシュルームは2~4つ割り、玉ねぎは薄切り、にんにくと生姜はみじん切りにする。

3.鍋にサラダ油を熱し、にんにくと生姜を妙め、香りが立ったら玉ねぎを加えて妙める。

4.トマト缶を加えて全体を混ぜ合わせ、ココナッツミルク、中華スープの素、カレー粉、えび、マッシュルームを加えて10分ほど煮込み、塩・こしょうで調味して完成。

5.白米やターメリックライスと一緒に食べる。

月を選択してください
2019年10月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
悩み一覧