“ストレスの正体、自分を知るとストレスは軽減できる”~ストレス症状のチェック!疲労・疲れの癒し ストレス解消改善法

外部ページURL

"ストレスの正体、自分を知るとストレスは軽減できる"~ストレス症状のチェック!疲労・疲れの癒し ストレス解消改善法【メンタル/頭痛/動悸/不安/イライラ/緊張/うつ】

ストレスは、その人の受けとめる許容範囲を超えたときに、過剰なストレスとなって心と体に悪影響を及ぼしています。では、過剰なストレスに、わたしたちはどのように対応していけばいいのでしょうか。

結局、自分が「不快」「嫌い」と感じていることがストレスになっています。自分の素直な感情を踏まえてストレスの正体を知り、柔軟な対応ができるようになることが大切です。

ストレスに対して柔軟性を持つ

ストレスに負けない強い精神力を身に付ければいいのか、ということではありません。「がんばろう、ストレスに強くなろう」と思えば思うほど、心は折れてしまいます。ストレスに強くなるのではなく、ストレスに対して柔軟性を持つことが大切です。

自分のあるがままの感情に目を向ける

ストレスに柔軟になるには、自分自身の感情に気づき真摯に向かいあうことです。日本人は感情に気づくことを、よしとしない傾向があります。

しかし、自分は何が好きで何が嫌いなのか、何が快くて何が不快なのか、自分のことをよく知り、自分の本能の感情に目を向けることが大切なのです。

結局、自分が「不快」「嫌い」と感じていることがストレスになるのです。自分の性格的特性を知っていれば、感情をコントロールしてストレスを軽減できるでしょう。

ストレス解消レシピ

豆乳ごまそうめん

ストレス解消食材

・そうめん
・鶏ささみ
・油揚げ
・きゅうり

材料(2人分)1人分 595kcal

そうめん‥‥‥2束
鶏ささみ‥‥‥2本
油揚げ‥‥‥1枚
きゅうり‥‥‥1本
水菜‥‥‥1/4束
トマト‥‥‥1/2個
麺つゆ(3倍濃縮)‥‥‥80ml
豆乳‥‥‥160ml
白すりごま‥‥‥10g

作り方
1.麺つゆ、豆乳、白すりごまを混ぜ合わせ、冷やしておく。

2.鶏ささみは酒少々(分量外)をふって、ラップをして電子レンジで加熱し、冷めたら手で裂く。油揚げは焦げ目がつく程度にフライパンで焼く。

3.きゅうりはせん切り、水菜はきゅうりの長さに合わせて切る。トマトはくし形切りにする。

4.そうめんを茹でて冷水でしめ、水けをきって器に盛り、2と3をのせて1をかけて完成。

月を選択してください
2019年10月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
悩み一覧