“自律神経のバランスを整える調整薬”~自律神経の乱れ・自律神経失調症の治療法

外部ページURL

"自律神経のバランスを整える調整薬"~自律神経の乱れ・自律神経失調症の治療法【メンタルヘルス/自律神経失調症/うつ病/統合失調症/パニック障害/自閉症/睡眠障害】

自律神経失調症は、自律神経のバランスが乱れることで症状が現れてきますが、そのバランスが崩れた際に、調整する薬として2種類の自律神経調整薬があります。薬の種類と特徴をみていきましょう。

自律神経調整薬

自律神経調整薬は、自律神経の中枢である視床下部に直接働きかけて作用し、交感神経と副交感神経のバランスを整えます。体質的に自律神経が乱れやすい体質の人や、軽い症状の人に使用されます。穏やかな効き目で、副作用としては眠気を誘います。

自律神経末梢作用薬

もうひとつの調整薬に、自律神経末梢作用薬があります。自律神経末梢作用薬には3種類あり、身体症状に応じて使い分けられます。末梢作用薬は、自律神経の末端部分に直接働きかけて作用し、特定の症状を改善します。

3種類の自律神経末梢薬

・Bブロッカー
・交感神経興奮薬
・副交感神経遮断薬

ベータブロッカーは、交感神経の興奮を緩和します。交感神経興奮薬は、立ち眩みやめまいなどの、起立性低血圧症状などを緩和します。副交感神経遮断薬は、腸や胃の症状を緩和します。いずれの調整薬も副作用は殆どありませんが、稀に眠気を誘ったり、ふらつきが見られることがあります。

栄養豊富な献立レシピ(主菜1品、副菜2品、雑穀ごはん)

豚肉と高菜の炒め物

材料(1人分)1人分 209kcal

・豚肉(コマ切れ)‥‥‥80g
・高菜漬け(市販)‥‥‥25g
・サラダ油‥‥‥少々

作り方

1.高菜漬けを細切りにする。
2.フライパンにサラダ油を熱し豚肉を炒める。
3.豚肉の色が変わってきたら、1を加えてさらに炒めて出来上がり。

ピザ風油揚げ

材料(1人分)1人分 213kcal

・油揚げ‥‥‥1枚
・ツナ缶‥‥‥大さじ1
・しょうゆ‥‥‥少々
・チーズ(ピザ用)‥‥‥大さじ1と1/2

作り方

1.ツナ缶は水けをきっておく。油揚げは片面に醤油を塗り半分に切る。
2.醤油を塗った面にツナとチーズをのせる。
3.オーブントースターでこんがりするまで焼いて出来上がり。

チンゲン菜のおひたし

材料(1人分)1人分 17kcal

・チンゲン菜‥‥‥小1株
・削り節‥‥‥少量
・しょうゆ‥‥‥少々

作り方

1.チンゲン菜をざく切りにして2分ほど茹で、水にさらした後に水分をきって器に盛る。
2.しょうゆをかけ、削り節をふって出来上がり。

月を選択してください
2019年8月
     
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
悩み一覧