“免疫力や自然治癒力を高める漢方療法”~自律神経の乱れ・自律神経失調症の治療法

外部ページURL

"免疫力や自然治癒力を高める漢方療法"~自律神経の乱れ・自律神経失調症の治療法【メンタルヘルス/自律神経失調症/うつ病/統合失調症/パニック障害/自閉症/睡眠障害】

漢方とは、中国から伝来した伝統医学が、月日を経て日本の独自の漢方医学として発展したものです。漢方医学は先人の治療経験を集積して、心と体の調和を図る全人的医療といえます。

西洋医学は実証的かつ科学的に、臓器や器官をピンポイントに治療し、自律神経失調症の治療には漢方療法が有効です。

心と体のバランスを調整して、免疫力や自然治癒力を高めていく

漢方療法では、心と体のバランスを調整して、免疫力や自然治癒力を高めていくことで、現在の苦痛を取り去りながら、体質改善して病気の原因を追っていきます。治療薬として、個人の体調や体質などを診察した上で漢方薬が処方されます。

漢方薬は複数の症状に効果を発揮

漢方薬は、薬草の根や茎、葉などの有用部分の天然の生薬を2種類以上組み合わせているため、冷え性、頭痛、肩こり、便秘、更年期障害、不妊、生理痛など、複数の症状に効果を発揮します。

自律神経失調症に効果のある漢方薬

自律神経失調症に効果のある漢方薬の、150種類以上は健康保険に適用されています。自律神経の疾患に、漢方薬を取り入れている病院は増えています。

漢方薬を服用して効果があらわれる目安

漢方薬を服用して効果があらわれるのは、服用後1か月から6か月が目安となります。漢方薬は体質に合わないと副作用の症状が出るため、まずは漢方薬を扱っている医療施設を受診しましょう。

免疫力を高めるレシピ

赤パプリカヨーグルトドリンク

免疫サポート食材

・赤パプリカ
・さつまいも
・ヨーグルト
・りんご

材料(1人分)1人分 139kcal

赤パプリカ‥‥‥20g
りんご‥‥‥50g
さつまいも‥‥‥30g
ヨーグルトドリンク‥‥‥1/2カップ
レモン汁‥‥‥小さじ1

作り方
1.さつまいもは厚めに皮を剥いて一口大に切り、赤パプリカとりんごはそれぞれ一口大に切る。

2.1をラップで包んで電子レンジで約1分加熱する。

3.レモン汁、ヨーグルトドリンク、2をミキサーにかけて出来上がり。

月を選択してください
2019年12月
     
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
悩み一覧